東京保育実技スクールは、保育士実技試験にかかわって24年。豊かな経験と多くのデータをもとに、適切なアドバイスをいたします。
平成16年からは、筆記試験を全科目合格してから実技試験を受験するようになりましたので、一発で実技試験を合格できるように実力をつけておくことが必要です。

レッスンの内容


造形表現 90分
人物の動きや表情の描き方を学びます。
保育園の風景を絵にする時の構図の取り方や色の選び方、色鉛筆の塗り方などを学びます。
具体的な文章問題の情景を描く練習をします。
 
言語表現 45分
子どもの発達段階に応じて、どのようなシナリオを作ったらよいかを学びます。
子どもが集中し想像しながら聞く話し方、声の出し方を学びます。
絵を見て童話を作ってみる。このことを通して自分らしい表現の仕方を学びます。

音楽表現 45分
どうしたら楽に弾けるのか、ピアノ演奏の基礎を学びます。
コード伴奏の基礎を学びます。
童謡を歌う為の発声を学びます。(子どもが求めている声)
 
合同レッスン →詳細はこちら

実技試験1ヶ月前から試験当日を想定して、人前で演ずることに慣れる為、10名程の受験生の前で個々が受ける科目の課題を試してみます。
 絵画の場合は45分と時間を決め、個々の作品を仕上げます。
毎年、保育士実技試験の1か月前から、週末に開催しています。




SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO